1/350 旧日本海軍航空母艦 飛龍

2014.10.10.Fri.23:26
昭和9年の海軍軍備拡張計画で建造された「蒼龍」の2番艦。昭和14年に竣工し、日本海軍の主力母艦の1隻として開戦時から活躍。昭和17年、ミッドウェー海戦にて沈没しましたが、山口多聞少将の指揮下、大敗の同海戦にあって、敵空母「ヨークタウン」を大破したことは有名です。バランスの良い高角砲と機銃の配置、船体に対してやや大きめな艦橋など整ったバランスを保っているのが特徴!





関連記事
スポンサーサイト
コメント

管理者にだけ表示を許可する