開運風水画・開運消災三桃図(掛軸)
2013 / 02 / 18 ( Mon )
桃は「兆」の木と書きます。兆は最上級・最高という意味があり、古来より霊力を
秘めた果実といわれる縁起の良い題材です。また中国の古書「山海経」には、家屋敷
に入り込む悪鬼を桃の木で作った弓で追い祓ったと記されなど、桃は古くから厄難を
除ける霊徳の木として崇められてきました。




関連記事
スポンサーサイト
23 : 09 : 50 | 風水画 | トラックバック(0) | コメント(0) | page top
<<「聖夜のふくろう(3羽)」佐野千恵子 | ホーム | 《版画・風水画》吉岡浩太郎『開運』風水額(インチ) 「夫婦滝昇り鯉」>>
コメント
コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
トラックバック URL
http://kamakura77.blog88.fc2.com/tb.php/390-d5032149
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
| ホーム |