アラジン グラファイトグリラー

2017.06.02.Fri.22:45
煙の出ないグリラー

暖房機の老舗メーカーから、革新的なデザインのグリル機が登場。通常、網目から落ちた脂分が熱源に触れて気化、部屋中に臭いと煙が充満しますが、それを解消すべく、熱源を上部に配置し、熱の発生を抑え、臭いも3分の1に低減。




●「遠赤グラファイト」搭載。わずか0.2秒で発熱し、予熱の必要がなく短時間&高温輻射で食材に直接熱を与える事で炭火で焼いたように仕上げます。遠赤輻射熱は、フライパン(伝導熱)とは異なり肉表面に余計な熱を与えず、肉をふっくら焼き上げる効果があります。
●ホットプレートでは、鉄板・炭など下からの熱で焼くため、食材から出た油は全て下に落ち、油が熱せられることで「イヤな煙」が発生します。グラファイトグリラーは、上からの熱で焼くことで、下に落ちた油が気化しないので煙が出ず、油ハネも少ないです。
●水を貯め、油が落ちるトレイも取り外しが可能なので、調理の後のお掃除もラクラク。美味しく調理できるだけではなく、準備&後片付けに時間と手間がかかりません。



アラジン グラファイト グリル&トースター




■界初・業界唯一※1の特許技術「遠赤グラファイト」搭載!
■0.2秒で発熱!短時間&高温だから外カリ中モチのおいしいトーストが焼ける!
■付属の専用容器で「グリル」「オーブン」「蒸し料理」などメニューいろいろ!

トーストのおいしさを追求・開発して2年、ついに「遠赤グラファイト」へと行き着きました。
アラジンブランドの暖房機として展開している特許技術「遠赤グラファイト」は、わずか0.2秒で発熱する特性をもち、短時間かつ高温で焼き上げるため、外はこんがり、水分が残る中はモチモチのトーストが仕上がります。
さらに、付属の専用容器を使うことで「グリル料理」「オーブン料理」「蒸し料理」「温め」など、多彩なメニューを手軽に作ることができます。

「遠赤グラファイト」とは、株式会社千石の特許技術で、ポリイミドシートをグラファイト結晶化した素材です。
熱伝導率は銅の2~4倍、遠赤外線量は同社カーボンの1.2倍といった特性をもち、アラジンブランドの暖房機「グラファイトヒーター」として既に展開しています。















関連記事
スポンサーサイト
コメント

管理者にだけ表示を許可する