API

2016.09.19.Mon.21:57
API(Application Programming Interface)とは、OSやミドルウェア、プログラミング言語などに用意された機能を利用するための命令セットのことである。

多くの場合、特定のプログラミング言語向けの関数やクラスの集合として提供される。

アプリケーションをプログラミングするにあたっては、ファイル制御やウィンドウ制御、画像処理、文字処理など、プラットフォームに用意されたさまざまな機能を使いこなさなければならない。

APIは、これらの機能をより簡潔に利用する手段としての役割を持つといえるであろう。






関連記事
スポンサーサイト
コメント

管理者にだけ表示を許可する